1. トップページ
  2. 福祉サービス
  3. 地域サービス
  4. ボランティアセンターとは

ボランティアセンターとは

ボランティアセンターでは、ボランティア活動への住民の参加を広く呼びかけるとともに、その活動を推進するための様々な支援を行っています。特に、ボランティア活動を通して住民が「まちづくり」に参加するための窓口として位置づけています。

ボランティアセンターでは、こんな仕事をしています。

ボランティアセンターでは、こんな仕事をしています。

ボランティアの性格

自主性・主体性
まわりの人から強制されるのではなく自分で考え積極的に活動することです。
社会性・連帯性
だれでも幸せに暮していけるようにみんなで協力しあい、学び合う活動です。
無償性・無給性
お金を求める活動でなく、お金で得られない出会いや感動、喜びを得る活動です。
先駆性・開拓性
今、社会で何が求められているかを考えながら、よりよい社会を自分達の手で創る活動です。

ボランティアのススメ

地域の中で元気に、楽しく、幸せに暮らしていくために、自分たちそれぞれができることで、「いつでも、
どこでも、誰でも、楽しく参加できる活動」なのです。

ボランティア通信バックナンバー

ボランティア通信 第146号 平成29年9月発行
ボランティア通信 第145号 平成29年7月発行
ボランティア通信 第144号 平成29年3月発行
ボランティア通信 第143号 平成29年1月発行
ボランティア通信 第142号 平成28年9月発行
ボランティア通信 第141号 平成28年7月発行
ボランティア通信 第140号 平成28年3月発行
ボランティア通信 第139号 平成27年12月発行
ボランティア通信 第138号 平成27年9月発行
ボランティア通信 第137号 平成27年6月発行
ボランティア通信 第136号 平成27年3月発行
ボランティア通信 第135号 平成27年1月発行
ボランティア通信 第134号 平成26年10月発行
ボランティア通信 第133号 平成26年6月発行
ボランティア通信 第132号 平成26年3月発行
ボランティア通信 第131号 平成25年12月発行
ボランティア通信 第130号 平成25年9月発行
ボランティア通信 第129号 平成25年6月発行
ボランティア通信 第128号 平成25年3月発行
ボランティア通信 第127号 平成24年12月発行
ボランティア通信 第126号 平成24年9月発行
ボランティア通信 第125号 平成24年6月発行
ボランティア通信 第124号 平成24年3月発行
ボランティア通信 第123号 平成24年1月発行
ボランティア通信 第122号 平成23年9月発行
ボランティア通信 第121号 平成23年6月発行
Get ADOBE READER

ボランティアセンター登録団体一覧

点字グループすみれ  
会員数 13名
定例会 毎週金曜日10:00~12:00
発足年 S50年
活動内容
  • 視覚障害者からの依頼による点訳活動(文学書、一般書、大学の参考書、英語の参考書等)
  • 初心者への点訳指導
点字ボランティア葦の会  
会員数 21名
定例会 毎週木曜日10:00~12:00(第2は休会)
発足年 S53年
活動内容
  • 点訳活動(文学、童話、時刻表、新刊図書案内、新聞コラム、宗教書等)
  • 視覚障害者との交流活動
  • 初心者への点訳指導
  • 点訳書を図書館へ寄贈
  • 「葦の会だより」の発行
点字虹の会  
会員数 9名
定例会 毎月第1・3水曜日13:30~15:30
発足年 S55年
活動内容
  • 視覚障害者の要望に応じて点訳
  • 図書の点訳及び盲学校への点訳図書寄贈
  • 初心者への点訳指導
  • 市内学校にて福祉教育体験指導
狭山朗読グループ  
会員数 31名
定例会 毎月10日 10:00~12:00
発足年 S55年
活動内容
  • 視覚障害者へ市広報、社協だより、依頼による単行本等をデイジー版に作成
  • 個人への対面朗読
  • 老人福祉施設への訪問朗読や入間カレッジでの朗読
  • 月1回の技術向上のための勉強会を実施
狭山市手話サークル  
会員数 36名
定例会 昼の部 毎週火曜日 10:00~12:00
夜の部 毎週金曜日 19:30~21:30
発足年 S53年
活動内容
  • 「聴覚障がい者の福祉の向上を考え協力する」を目的に聴こえない方々と交流を図り、手話の学習を通して情報障害などの学習をしています。
ボランティアグループ綾の会  
会員数 7名
定例会 毎月第1・3木曜日10:00~12:00
発足年 S52年
活動内容
  • 視覚障害者ガイドヘルプ、話し相手・心身障害者への話し相手
  • 一人暮らし高齢者への友愛通信、電話、友愛訪問、親睦会など
  • 「綾の会だより」の発行
  • 社協、V連行事への参加
狭山市赤十字奉仕団  
会員数 48名
定例会 不定期(年5回)
発足年 S55年
活動内容
  • 赤十字奉仕団員の信条にもとづき、地域に根付いた活動をしています。
  • 定期的に老人施設と工房夢来夢来に月2回、さやま苑に月6回のお手伝いに伺います。
  • バザーの売上金を災害義援金や福祉団体に全て寄付にあてています。
福寿草会  
会員数 8名
定例会 毎週木曜日13:00~15:00
発足年 S52年
活動内容
  • お手玉づくりの指導
  • 第1火曜日に老人福祉施設にて洗濯物たたみ
  • 縫い物、社協のイベント参加、その他施設の手伝い
ぐるうぷ小さな手 活動内容の詳細
会員数 5名
定例会 毎月第2・4土曜日13:30~16:00
発足年 S58年
活動内容
  • 障害児、高齢者を含む全ての人が遊べる布のおもちゃを作り、社協へ寄贈。希望者に無料で貸し出しています。
ボランティアグループたけのこの会  
会員数 9名
定例会 毎月第4木曜日10:00~12:00
発足年 S61年
活動内容
  • 高齢者福祉施設と精神障害者施設を訪問し、車椅子の介助、話し相手、作業の支援などの活動を行っている。
狭山老後を考える会  
会員数 5名
定例会 毎月第1金曜日10:00~15:30
発足年 S59年
活動内容
  • 老後の問題を自分達の問題として学習、啓発
  • 老人福祉施設の喫茶手伝い
  • 納涼祭支援等
  • その他、種々のイベントへの参加、福祉施設の見学などを実施
ボランティアグループ入間川九十会  
会員数 25名
定例会 4月第4土曜日10:00~11:30
活動内容
  • 会所有の福祉車両2台で歩行の困難な方の病院送迎
  • 障害者宅・老人施設の植木剪定・草取り等
  • お一人暮らし宅の手すり取り付け
  • 老人施設の活動支援(生け花教室・詩吟教室・行事支援)、病院内車いす付き添い
  • 地域障害者団体の活動支援、シニアーカーの貸出
  • 特定地域のカン・ビン拾い
ポケット  
会員数 9名
定例会 毎月第2又は第3水曜日13:00~15:00
発足年 H10年
活動内容
  • ヘルパー講習をきっかけに発足したグループです。
  • 「ボランティアで社会参加したい、少しの気持ちを行動で表したい」 などの気持ちで活動しています。
  • 施設のイベントを中心に「夢来夢来」などのお手伝い。そして会員の情報交換、勉強会も大切にしています。
NPO法人 狭山市の高齢社会を考える会  
会員数 31名
定例会 毎月第2水曜日13:30~15:30
発足年 H11年
活動内容
  • 高齢社会を健康で生きがいをもって生活するための社会作りについて考え、具体化するための施策の提言・実行を目的として、各分野に関する調査研究と事業の実施。
    (H19年 NPO法人 認証)
ガイドヘルプボランティア彩の道  
会員数 10名
定例会 毎月第3火曜日13:30~15:30
発足年 H11年
活動内容
  • 視覚障害者の外出支援、視覚障害者のQOL向上を第一に活動
  • 初心者へのガイドヘルプ指導
  • 異世代間交流として市内学校にて福祉教育体験指導
心のボランティアオードリー  
会員数 8名
定例会 毎月第2金曜日13:30~15:30
発足年 H15年
活動内容
  • 精神障害者の自立活動支援
  • 狭山市ソーシャルクラブ、地域活動支援センター等で活動
  • 心のサロン(当事者とボランティアが共に学ぶ)
  • 精神保健福祉関連の情報収集(交流会、研修会、講演会等)
傾聴ボランティアピア・さやま  
会員数 19名
定例会 毎月第1・3火曜日13:00~15:00
発足年 H17年
活動内容
  • 心を傾けて話しを聴く傾聴活動を通じて、心の健康づくりを支援するために施設、在宅高齢者等の訪問
  • 地域活動として「コミュニティ・カフェいるまおい」を開店
  • 技術向上のため、講師による勉強会を実施
チョボラの会  
会員数 18名
定例会 毎月第3火曜日9:30~12:00
発足年 H18年
活動内容
  • 高齢者のための傾聴ボランティア
  • 施設にてドライヤーがけ、レクリエーションの手伝い、車いすの方の買い物手伝い
さやま傾聴の会  
会員数 26名
定例会 毎月第3土曜日14:00~16:00
発足年 H26年
活動内容
  • 老人ホーム施設への訪問傾聴ボランティアと地域いきいきサロン
  • カフェでの話し相手と傾聴ボランティア
ごんべえの会  
会員数 6名
定例会 毎月第1金曜日、第4木曜日10:00~12:00
発足年 H22年
活動内容
  • 狭山市主催「福祉講座」の修了メンバーで構成するグループです。
  • 特別養護老人ホームの定期訪問やイベント補助、サロン運営補助など、車いすの補助や話し相手を中心としたボランティア活動を行っています。

個人ボランティア  
現在、狭山市ボランティアセンターには約200名の個人ボランティアの方が登録されています。
主な活動内容は、各施設での付き添い介助や車椅子介助、ドライヤーがけ、お話相手やイベントの手伝い、レクリエーションなど幅広くあります。また、市内学校にて講師として福祉教育体験の指導をしている方もおり、さまざまな分野で活躍されています。
空いている時間を有効に使いたい方、個人ボランティアとして活躍してみませんか!!

ボランティアグループへのお問い合わせや見学のお申込みは、狭山市ボランティアセンターへ
電 話:04-2954-0294
メール:chiiki@sayama-shakyou.or.jp