1. トップページ
  2. 福祉サービス
  3. さやま成年後見センター
  4. 法人後見事業

法人後見事業

成年後見制度を使いたいけど、後見人がいない・・・親族がいない、お金がなくて専門職(弁護士・司法書士・社会福祉士など)に後見人を頼めない・・・。
大丈夫!
狭山市社会福祉協議会が後見人となって、あなたの生活を支援していきます。
なお、社会福祉協議会が成年後見人として活動をするためには、家庭裁判所の選任が必要となります。

成年後見制度とは

高齢になったり、障がいなどにより、自分で十分な判断ができなくなっても、
「住み慣れた地域で暮らし続けたい!」
そんな想いを形にするため、本人の意思決定を助け、生活や財産などの権利を守るための制度です。

訪問販売や悪質商法の被害にあっていたり、あわないか不安になる
お金の管理ができなくなった
介護施設や医療施設等の契約や手続きが分からない
財産管理が不安 など

以上、このような場合に、成年後見人があなたを支援してくれます。

あなたが、あなたらしく暮らしていくために、成年後見制度の活用を一緒に考えていきませんか?
まずは相談を!
社会福祉協議会では成年後見制度に関する出前講座も開催しております。
数名のグループから対応できますので、お問い合わせください。

相談先
狭山市社会福祉協議会(さやま成年後見センター)
TEL:04-2956-7665